トップページ > イベント > First Step プロジェクト

First Step プロジェクト

  FIRST STEP PROJECT

大会100日前イベント ~完走への道しるべ~
福岡マラソン2022本番まであと約100日。主にマラソン初挑戦の方や久しぶりにマラソンに参加される方など、マラソン初心者に向けての基礎知識や楽しくマラソンを走るコツを講演や実践を通して学びます。
日時 令和4年8月7日(日)9:40~12:40(小雨決行)
★受付9:00~ 開場9:30~
場所 第1部(講演)/福岡市美術館(ミュージアムホール)
第2部(実践)/舞鶴公園三ノ丸広場(雨天時 ミュージアムホール)
内容 第1部(講演)9:50~11:40
「ランニングコーチが教える 楽しく・楽にマラソンを走るコツ」
 講師:aile ランニングクラブ代表 藤井翼氏
「走る看護師が伝授 ランニング時の熱中症とその対策について」
 講師:唐津赤十字病院 看護師 吉田のぞみ氏
「シューフィッターが紐解く 快適に走れるシューズの選び方と履き方」
 講師:On Japan シューフィッター 前田誠氏
「健康運動指導士から学ぶ ランニングに効果的なストレッチ」
 講師:福岡大学病院リハビリテーション部 健康運動指導士 松田拓朗氏

第2部(実践)12:00~12:40
「レッツ!スロージョギング® 」
 講師:(一社)日本スロージョギング協会

(連携団体:NPO法人 足もと健康サポートねっと)
定員 50名程度 ※先着順
募集期間 令和4年7月15日(金)~ 令和4年7月29日(金)令和4年7月19日(火)15時受付終了
※定員に達したため、申込受付を終了しました。
申込方法 申込書に記入の上、メールにて送付(f-marathon@city.fukuoka.lg.jp)
※件名は「大会100日前イベント申込」としてください。
定員に達したため、申込受付は終了しました。 ★大会100日前イベント参加申込書(Word)
2019大会の写真
新型コロナウイルス
感染症対策
イベント開催にあたり、以下の感染症対策を実施します。
・受付時に検温と手指の消毒を行っていただきます。
(体温が37.5℃以上の方は参加をお断りする場合がございます。)
・実践運動時以外は、待機中を含めマスクの着用をお願いします。
・会場にゴミ箱はございません。ごみは各自お持ち帰りください。
・大声での会話は控えてください。
・スタッフは常時マスクを着用いたします。
・以下の事項に該当する場合は、参加を見合わせてください。
  • ①新型コロナウイルス感染症の陽性者・濃厚接触者
    新型コロナウイルス感染症に罹患し快復していない者
    陽性者・濃厚接触者で定められた隔離・待機期間※を経過していない者
  • ②海外から入国(帰国)後、定められた宿泊場所・自宅等での待機期間※を経過していない者(検疫法第14条第1項第3号、第16条の2第 1 項及び第2項)
  • ③体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
  • ※上記の隔離・待機期間の基準については新型コロナウイルスの系統(オミクロン株など)により改定される場合があります。詳しくは厚生労働省や検疫所等のホームページにてご確認下さい。
その他注意事項 ・会場に更衣室はございません。動きやすい服装でご参加ください。
・駐車場(有料)は数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
・貴重品は各自で管理してください。主催者は、盗難・紛失などの責任は一切負いません。
・主催者側が危険と判断した場合は、イベントを一時中断および中止させていただくことがあります。
・熱中症対策のため、水分等は各自ご準備ください。

連携団体

NPO法人足もと健康サポートねっと (https://ashimotokenko.com/)

竹内 一馬
代表 竹内 一馬 氏

医療法人たけうち 六本松 足と心臓血管クリニック 院長
福岡大学 臨床教授

全ての人に、苦痛と故障なく歩く喜びを知ってもらうため、糖尿病患者をはじめとする足に悩みを持った方に対する支援事業、医療機関やその他の足に関する事業者の連携等の支援事業を行い、足に悩みを持った方に対するより適切な対処や、足に関するより健全な医療や関連業界の進展により、より快適で健全な社会の創造、経済の振興に寄与することを目的とする。

講師紹介

藤井 翼 氏
藤井 翼 氏 aileランニングクラブ 代表

日本体育協会公認スポーツリーダー
日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ

全国インターハイ(埼玉)3000mSC 準優勝(日本人トップ)
第58回全国高校駅伝 総合 2 位 5 区区間 2 位
第59回全国高校駅伝 総合優勝(日本人チーム高校最高記録)
5区区間賞(現コース記録)

仲間と楽しく走ることをベースに、楽しく走るをモットーとして自分自身も走りつつ、学生から市民ランナーの方へランニング指導を行っている。

吉田 のぞみ 氏
吉田 のぞみ 氏 日本赤十字社 唐津赤十字病院 看護師

日本静脈学会認定弾性ストッキングコンダクター
日本フットケア学会認定フットケア指導士
日本下肢救済・足病学会 下肢認定師
日本糖尿病診療指導士
佐賀糖尿病療養指導士

ダイエット目的でスロージョグを教えてもらい、その後ファンラン、トレイルを完走。看護師目線でのランニング時注意点を解説。

前田 誠 氏
前田 誠 氏 On Japan シューフィッター

オン・ジャパン株式会社
FHA公認マスターオブシューフィッター
ノルディックフィットネスインストラクター
福岡マラソン公認コーチ2016~現在

幼少期に交通事故で足を痛め後遺症で足腰を痛めやすい身体となり身をもって「足と靴の大切さ」を知る。その後、靴業界に入ってシューフィッターとなり、怪我し易いランナー側の視点で細かなカウンセリングを行い「ランニング障害の予防」にこだわった指導でマラソン完走者多数。

松田 拓朗 氏
松田 拓朗 氏 福岡大学病院リハビリテーション部
(博士・健康運動指導士)

NPO法人足もと健康サポートねっと(理事、編集長)
一般社団法人日本スロージョギング®︎協会(アドバイザー)

「安全で効果的な運動」をテーマに2003年より運動に関する研究を実施。現在は心疾患や糖尿病などの生活習慣病、高度肥満患者の運動指導・研究を行なっており、2016年からはスロージョギング®︎の提唱者でもある恩師(田中宏暁/ 福岡大学名誉教授)の影響でマラソン、トレイルランニングの研究も開始。

一般社団法人 日本スロージョギング協会

スロージョギングを社会に普及させることを目的とし、運動生理学・健康科学・体力学の発展を図り、市民の健康増進に貢献するため、スロージョギング教室・講演会等様々な事業を開催している。

スロージョギング®
(歩くペース(時速3-5km程)でゆっくり走る) ニコニコペース®で行うジョギングで運動効果が高く、メタボ対策、生活習慣病予防などにも効果的。

公式ホームページ https://www.slowjogging.org

ファンランに初挑戦される方々を応援! ~抽選50名~

PAO~Nランニングクラブ

「健康のために運動しなくちゃいけないのはわかっているけど、面倒くさい…」「やってみたけど続かない…」「やってみたいけど、何からはじめれば良いのかわからない!!」そんな、運動ビギナーのみなさんのために、KBCラジオPAO~Nがランニングクラブを結成。
リスナー50人を募り、「福岡マラソンファンラン5.2キロ完走!」という目標のもと、楽しく走りたくなるイベントを開催します。
靴やウェアの選び方、正しい走り方などなど、基礎の基礎からしっかりサポートしていきます。

実施概要

対象者 これまでフルマラソンを完走した経験のない方
これまでに福岡マラソンのファンランに参加したことのない方
実施期間 9月下旬から11月13日の大会当日まで
募集人数 50名(応募者多数の場合は抽選となります。)
応募期間 ~8月24日(水)まで
参加料 高校生以上 4,200円
中学生 2,200円
支援内容 「福岡マラソン2022」ファンラン(5.2km)の出走権提供!
月1回の無理のないペースで練習会に参加していただき,ファンランの完走を目指します。
応募方法 必要事項を明記の上,応募フォームからご応募ください。詳細はKBCラジオホームページをご確認ください。
(URL:https://kbc.co.jp/r-radio/running/)

前回の取り組み

前回の取組の詳細はこちら

KBCラジオの人気番組「PAO~N」と連携して,福岡マラソンのファンラン(5.2km)完走を目指す「PAO~Nランニングクラブ」を結成。月1回のペースで練習会に参加し,メンバー全員完走しました。 「PAO~Nランニングクラブ」についてはこちら

参加者の声(2019大会)

◆ファンランの5.2kmが、息も荒れずちょうど良かったです。また参加したいです!(50代男性)
◆沿道の方から「PAO~N頑張って!」と応援を頂き、練習以上に良い走りができました!街中を走る機会もなかなかないので、空が広いなぁと思いながら楽しく走れました。(40代女性)
◆皆で走っていると5.2kmがあっという間でした。街中の景色も新鮮で、また挑戦したいと思いました!(30代女性)