大会について

  • 大会前イベント
  • EXPO
  • おもてなしエリア

PRE RACE EVENTS

50日前イベント

大会まであと50日を切った9月22日(土)に「First Stepプロジェクト」イベント第2弾を今回も産学官連携で開催しました。 第1部では、前回に引き続き、福岡大学スポーツ科学部助教の安方先生を講師に迎え「故障しない走り方」をテーマにケガを予防するための正しい走り方や、アイシングなどのボディケアについて講義していただきました。 第2部では「足裏で感じよう!完走の秘訣」をテーマに福岡マラソン公認コーチの前田誠さんを講師に迎え、砂浜での効果的なストレッチやトレーニングをレクチャーしていただき、本番を見据えたトレーニングを行いました。 トレーニング後には石村萬盛堂さんによるスポーツマシュマロの試食会も実施しました。また、当日は大会サポーターの吉川千愛(LinQ)さん、大会アンバサダーのeffectにも来ていただき、一緒に参加いただきました。

・日時:
平成30年9月22日(土・祝)
第1部
10:10~11:00
第2部
11:20~12:20
・会場:
第1部/福岡市博物館
第2部/シーサイドももち海浜公園
・参加者:
120名
・講師:
第1部 「故障しない走り方」
安方 惇さん(福岡大学スポーツ科学部助教)

第2部 「足裏で感じよう!完走の秘訣」
前田 誠さん(博多阪急楽歩堂 店長・ランコーチ)

100日前イベント

大会まであと100日を切った8月18日(土)に、ランニングイベントを行いました。産学官連携事業と位置付け、第1部では「健康づくりのためのスロージョギング🄬」と題し、福岡大学スポーツ科学部助教の安方氏にTR方法含め、講演をしていただきました。第2部は実践とし、夏場や長距離を走るための健康維持トレーニングとしての「スロージョギング教室」を日本スロージョギング協会理事の佐藤氏の指導を受け実施しました。トレーニング後に3部として「運動時の水分補給ミニ講座」と題し、コカ・コーラボトラーズジャパン髙井氏をお招きし、屋外での水分補給に関する講演を行いました。

・日時:
8月18日(土)
第1部
9:00~9:45
第2部
9:50~10:40
第3部
10:40~11:00
・会場:
第1部/電通九州ビル11階
第2部・第3部/舞鶴公園内平和台陸上競技場周辺
・参加者:
100名
・講師:
第1部
「健康づくりのためのスロージョギング®」 安方 惇さん(福岡大学スポーツ科学部助教)
第2部
「スロージョギング教室」 佐藤 紀子さん((一社)日本スロージョギング協会理事)
第3部
「運動時の水分補給ミニ講座」 髙井 明彦さん((コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(ラグビー7人制日本代表 元ヘッドコーチ)

大会アンバサダー就任式

大会アンバサダー就任式 FREAK

7月24日(火)に、大会アンバサダーの就任式を行いました。 今回のアンバサダーには、名古屋出身の3人組ユニット「ソナーポケット」が 就任しました。大会テーマソングの提供や、大会前日のEXPOステージでの 出演、さらに大会当日は、メンバーのeyeronさんがファンランに参加するなど 大会を盛り上げます。

  • ・日時:
    平成30年7月24日(火)10:00~10:25
  • ・会場:
    福岡市役所1階多目的スペース
  • ・参加者:
    ソナーポケット eyeron
    福岡マラソン実行委員会事務局長 福田 大二郎
ソナーポケットについてはこちら
サポーター集合写真

6月15日(金)に、大会アンバサダー就任式を行いました。福岡の人気webメディア 「AFRO FUKUOKA」が、2016年夏に福岡のランニングシーンを盛り上げるべく立ち上げた「effect run team」。 福岡を中心に活躍するモデルやタレントなどをメンバーに、 昨年までは大会サポーターとして大会を盛り上げて来ましたが、今年は大会アンバサダーに就任しました。 「フルマラソン完走」だけではなく、「経験者として記録に挑戦」、「大会初参加」など、企画やメンバーもさらに充実させ、 それぞれの目標達成に向けて日々取り組みながら、大会やイベントへの参加はもちろんのこと、 初心者から経験者まで様々な目線から情報発信を行い、大会及び福岡のランニングシーンを盛り上げます。

  • ・日時:
    平成30年6月15日(金)10:00~10:25
  • ・会場:
    福岡市役所1階多目的スペース
  • ・参加者:
    effect run team(エフェクトランチーム)
    福岡マラソン実行委員会事務局長 福田 大二郎
    ※effect run teamは、任命式終了後、早速ランニングの練習を行いました。
effect run teamについてはこちら